アメブロテンプレート カスタマイズをする前に知っておく事とは?

アメブロテンプレート カスタマイズ

アメブロをカスタマイズをする為に、
知っておくことが、幾つかあります。

それを知ることで、カスタマイズの目的の意味を、
知ることができますよ。

 

 

 

アメブロのカスタマイズをする前に、
アメブロの内部構造なども、知っておく必要があります。

 

量産型で、何かをするのであれば、
数勝負なので、最初はなにも考えず、
どんどんブログを作成すれば、いいでしょうが、

 

育てていくためのブログを、作成するのであれば、
特徴や、内部構造を知っておくことは、大事。

 

通常のブログサービスでもそうですが、(ワードプレスはまたちょっと違うのね。)
HTMLとCSSとその他のプログラムを使って構成されています。

 

 

アメブロデザイン(スキンデザイン)の構成は、下記の通り。

 

  • トップ画面
  • 個別記事画面
  • テーマ(カテゴリ)画面
  • 記事一覧画面
  • 読者一覧画面
  • お気に入りブログ一覧画面
  • ブックマーク一覧画面

 

こんな感じで、構成されています。
これは、すべてHTMLでの構成です。

 

簡単にいうと、HTMLの部分では、ブログ全体の構成を作っていて、
CSSの部分で、細かいスタイルを構成していると考えてね。

 

人でたとえるなら、HTMLは体全体。
CSSは、それを飾る洋服だったりアクセサリーだったりといえば、
解りやすいかしら?

 

アメブロの場合は、全体の構成を変更する部分がないので、
CSS・スタイルの部分での、カスタマイズしていくということになるんです。

 

初心者の方には、ちょいと難しいかもしれませんが、
ブログをただ単に書くだけでなく、
アフィリエイトやビジネスに使っているのであれば、
ちょっとお勉強していきましょう。

 

 

ブログを書いている時など、実はちゃんと皆さん、
このHTMLなどを、自然に使っていたりするわけです。

 

例えば、記事内の文字を大きくしたいかも?
と思えば、大きくできるように、予めビジュアルエディタで、
文字を大きくしたりできますよね。

 

ビジュアルエディタで、文字を大きくしたら、
ブログ側で何が起こっているかというと、
勝手にHTMLの言語に変換してくれているんです。

こんなイメージです。

フォントの変換

 

大まかにいいますと、記事中の装飾は、 HTMLで変更・変換。
CSSは、全体のスタイルを一括で変更・変換
というイメージをもってくださいね。

 

アメブロの場合も、全体の構造(HTML)は一緒で、
テンプレート(スキン)別にそれぞれ、CSSが個別で設定してあります。

 

これをちょっと理解しておいてくださいね。
※他のブログも考え方は一緒です。

 

現在のアメブロも、いろいろ変化していて、
記事を書く部分でも、新エディタも登場しています。
こんな感じね。
アメブロ新エディタ

 

文字の装飾を変更する部分など、
見やすく大きい表示になりましたし、画像の管理も同じ画面で、
管理できるようになりました。

 

まえは、よく解らん部分にあった、【HTML表示】のタブも、
記事を書く部分の上にあるので、
記事を書いたとき、この【HTML表示】のタブを、
クリックしてみてください。

 

先ほど説明した、変換されたHTMLソースが表示されています。

 

ここで、どんなことが起こっているか?
ということを、考えてソースを見ると、
HTMLも身近に感じることが、できますよ!!

 

ぜひ、一度確認して、理解を深めてくださいね。

 

 

 

One Response to “アメブロテンプレート カスタマイズをする前に知っておく事とは?”

  1. […] うことって、 自分のためだけでなく、訪問者にとって居心地のいい場所を提供する。 そのことも大事なことです。 ⇒ 【アメブロテンプレート カスタマイズの前に知っておく事とは?】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ