アメブロサービス 「アメブロ以外のお気に入り」復活しました。

アメブロサービス 「アメブロ以外のお気に入り」復活しました。

アメブロは、集客ツールやサービスなど、
消えては増えまた復活と、
なかなか忙しいのですが、

「アメブロ以外のお気に入り」
復活しました。

 

 

 

アメブロのサイドバーに配置できるパーツの代表が、
読者登録一覧ですね。

 

気に入ったブログの読者さんになると、
そのブログの更新情報が届きます。
アンド、相手のブログにも読者登録一覧として、
自分のブログの更新情報が表示されるんですね。

 

 

これって、とってもいいシステムだと思います。
相互で読者登録していたら、被リンク効果も高まります。

 

 

 

なので、読者登録数を増やすことが重要なんだよーっていうこと、
解るでしょう?

 

 

以前アメブロのサービスにあった、
「アメブロ以外のお気に入り」というのは、
名前の通り、アメブロ内でなく外部のサイトを追加できる機能のこと。

 

マイページの下に、表示されるように復活しました。
こんな感じね。

アメブロ以外のお気に入り

 

 

では、このアメブロ以外のサイトにリンクを貼る場合は、
どうしたらいいか?っていうと、
「ブックマーク」です。

 

ブックマークは、サイドバーにも表示が可能ですので、
アメブロ以外のサイトの表示をすることによって、
これまた、被リンク効果をもたらします。

 

お気に入りとマークの違いがここにあるわけです。

 

お気に入り → 読者登録したブログ(アメブロ内)
ブックマーク → アメブロ以外のサイトをリンクした場合

 

これを覚えておくといいですよ。

 

それぞれ、サイト上に表示させた方がいいです。

 

なぜなら、読者登録してくれた方が、
ブログを訪問してくれた時のことを考えてみて!!

 

読者登録したのに、表示もないサイトだったら、
やっぱりちょっとねーって思うでしょう?

 

 

だったら、こっちも外すわっ!って思ってしまいます。

 

 

相互で読者登録することによって、
お互いいい関係になれるわけですよね。

 

しかも、読者登録してくださった方のサイトから、
アクセスが流れてくる可能性もあったりします。

 

それはとっても嬉しいこと!!

 

どこで、そういうことがわかるかというと、
アメブロのアクセス解析を見てみてね。

 

リンク元のところで、アメーバマークがついているURLありますね。
こんな感じです。

アクセス解析リンク元

 

検索エンジンマーク(GoogleやYahoo!など)のほかに、
アメーバマークのものは、アメブロ内からのアクセスがあったということです。

 

URLの内容を見てみてくださいね。

 

自分のブログのURLのほかに、
違うブログのURLがないでしょうか?

 

あったら、そのブログの方があなたのブログをご紹介くださっていたり、
読者登録の中から、アクセスがあったということになるんです。

 

だから、読者登録したりされたりって、
とってもいいことなんです。

 

アメブロ外からのアクセスを呼び込むためにも、
ブックマークを登録するといいかもですね。

 

マイページにしか、アメブロ以外のお気に入りの
更新情報が見ることができませんが、
もし、相互リンクしたかったら、
ブックマークに追加して、サイドバーに表示させるといいですね。

 

 

相互リンクの場合は、
直接相手のブログの方に、「相互リンクしたいっす」旨をお知らせして、
いいよーってなってから、ブログにリンクを貼りましょう。
(マナーの一つです。)

 

いろんなところから、アクセスを集めることって、
これからも、必ず必要になってきます。

 

 

ブログ同士、コミュニケーションをとる意味でも、
相互でブログを応援しあうことを、忘れないでくださいね。

 

 

 

 

A6A6

なにかお困りのことはありませんか?

良かったらメールをしてくださいね。

ぺんちゃーん クリック!!

arrow10_59x29_ylw

mail-pen1

ちえぞうに直接届きます!!

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ