アメブロ マイプロフィールもカスタマイズしましょう。

アメブロ マイプロフィールもカスタマイズしましょう。

アメブロでは、自分のプロフィールを見せる
ということも、アクセスアップの一つです。

読者さんは、あなたの人柄を実は見てたりします。

 

 

 

 

 

アメブロのサービスで、私的にはとてもいいと思いのが、
このプロフィール欄(旧ルーム)です。

 

このブログは、ワードプレスですが、
自分のプロフィールページを作成している方、いらっしゃいますよね。
私も1ページ作っています。

 

プロフィールのページは、見てくださっている方も本当に多いです。

 

アメブロでも、1ページでプロフィールを作ってもいいと思いますが、
マイプロフィールがあるので、そこを活用するといいです。

 

マイプロフィールでは、フリースペースも用意されているので、
自分のアピールポイントや、
やっていることなどを、表現できるようになっています。

 

以前の記事でも書いているんですが、
アメブロのプロフィールから、ペタがついたり、
読者登録してくださったりと、アクセスアップにも繋がるんですよ。
アメブロアクセスアッププロフィールに興味を持たせる設置方法とは?

 

 

ブログの本体をきれいに整えたら、
プロフィールもきれいにした方が、読者さんも嬉しいですよね。

 

だから、ちょぴっとカスタマイズしてみましょう。

 

カスタマイズしていない場合は、こんな感じです。

アメブロマイプロフィール カスタマイズなし

 

 

プロフィール画像は、ブログ本体の表示と同じなので、
最初にアップロードして設置しましょう。
ブログとマイプロフィールの画像は、同じということになります。

では、ブログ本体のテンプレートと同じように
カスタマイズしたものは、こんな感じですよ。

アメブロマイプロフィール カスタマイズ済

 

 

どうですか?テーマの統一ができますよね。

 

 

これは、私のアメブロの場合ですが、
趣味ブログ・日記ブログでも、本体のブログが整ったら、
マイプロフィールも、作ってみましょう。

 

ブログから、プロフィールへという流れと、
プロフィールから、ブログへという流れもできてきます。

 

 

それに、やっぱり書いている人となりって、
あなたも気になるでしょう?

 

  • どこに住んでいる?
  • 女性なのか・男性なのか?
  • どんな趣味?
  • どんなことをしている?

 

 

個人情報なので、書けない部分もあるかと思いますが、
ブログの説明では書ききれない、
内容の説明だったり、他のサイトへ誘導したい場合も、
このマイプロフィールって、有効に使えます。

 

 

書くことがないなーって思ったら、
アメブロの場合、プロフィールのところに、
マイプロフィールというカテゴリがあります。
ここね。

プロフィールの編集のページですよ。

マイプロフィール編集画面

 

上図の各項目に、好きなことを記入して、
表示させればいいです。

 

 

あまり、この項目が好きではなかったら、
自己紹介のところを記入するだけでも違いますよ。

 

それから、フリースペースもHTMLの書き込みができますから、
画像を貼ったり、読者ボタンなどを付けたり、
いろいろやってみてください。

 

必要ならば、メニューバーなんかもつければ、
それこそ、ブログのようになりますね。
アメブロ マイプロフィールに関して。

 

 

ブログのヘッダー画像が、ブログの看板なら、
マイプロフィールは、ご自身の看板と思ってくださいね。

 

ブログを作っている人(あなたのことですよ!)を
知っていただくためにも、時間ができたらプロフィール欄も、
きれいに整えましょう。
 
 

こんなところからでも、アクセスアップできますよ!!
 

 
 

A6A6

なにかお困りのことはありませんか?

良かったらメールをしてくださいね。

ぺんちゃーん クリック!!

arrow10_59x29_ylw

mail-pen1

ちえぞうに直接届きます!!

 
 
 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ