Dropboxの使用方法 パブリックフォルダも使用可能です。

Dropboxの使用方法

Dropboxの使用方法です。

パブリックフォルダの使用も可能になるので、
アップロードしたHTMLファイルも、
閲覧することができます。

 

 

Dropboxは、ネット上に記憶領域(保存する箱ね。)を
確保し、ファイルやデータを共有することができる、
オンラインストレージサービスです。

 

操作も簡単なので、初心者の方や、
サーバーをお持ちでない方には、とっても便利なサービスです。

 

以前も書きましたが、Dropboxは、
無料ブログサービスにアップロードできない種類のファイルや、
画像などの管理。ファイルを知り合い同士で共有でき、
メールでのやり取りも簡単です。
【Dropboxって、本当は何?】

 

で、どんなふうに使うのかしら?

 

 

Dropboxの使い方

まず、Dropboxの設定(アカウントの設定など)が済むと、
自動的に、自分のPCにDropboxフォルダが作成され、
同時にWeb上にも自分のDropboxが作成されます。

こんな感じね。

Dropboxフォルダの中身

 

 

同時に作成・更新することを、同期といいます。
なので、あなたのPCのDropboxの中身を更新すると、
Web上のDropboxの中身も更新できるということです。

 

最初に、【photos】というフォルダと【はじめに】というPDFファイルが
自動で作成されます、
【はじめに】というファイルを読みつつ、
作業を進めるのもいいかもです。

 

【photos】の中身は、サンプルの写真が入っています。

 

この同じ場所に、自分の解りやすい名前でフォルダを作成し
(お好きなように、フォルダを作ってみて!!)
画像やファイルを移動またはコピーしましょう。

 

作成したフォルダの中に、画像やファイルをコピー・移動させて、
お使いください。

 

先ほども書きましたが、自分のPCでDropboxを開いて、
画像などを更新していっても、ネット上も同期で更新しているので、
PCで画像をコピーして、またネット上にコピーして・・・・なんていう、
手間がありません。

 

ここも、お手軽なところです。

 

次にパブリックフォルダを作成します。

パブリックフォルダというのは、コンピューター上に格納(保存)
されているファイルを、いろんな方々と共有するためのフォルダのこと
です。

 

Dropboxもバージョンアップされているせいか、
以前は、初期の段階で【パブリックフォルダ】が作成されていたそうです。

 

今は、自動でのパブリックフォルダの作成は、できません。

 

ですから、ファイルを共有するために、
パブリックフォルダを作成しなければなりません。

 

下記URLをアクセスして、パブリックフォルダを作成しましょう。
https://www.dropbox.com/enable_public_folder

 

URLをメッセージが表示されます。
「パブリックフォルダを有効にする」
にすれば、これだでOK!!

パブリックフォルダが作成されます。

 

パブリックフォルダが出来上がると、
【使い方】のPDFも一緒に作成されます。読んでみてくださいね。

 

簡単にいうと、パブリックフォルダに保存したファイルには、
1つ1つに専用のリンク(URLアドレス)が割り当てられます。

 

そのリンクを共有することによって、
誰でも、そのファイルを見ることができるわけです。

 

例えば、今回例として、私の作成したHTML(サイト)を
保存しました。

 

使い方としては、こんな感じです。

2012y11m09d_100544954右の図のように、パブリックフォルダの中に、HTMLファイルを作成した、フォルダをコピー(アップロード)します。

 

 

 

 

 

 

 

ファイルの共有中のHTMLファイルを右クリック。

 

 

 

 

 

メニューが表示されます。

パブリックリンク

パブリックリンクのコピーをクリックします。
すると、こんな画面に変わります。

パブリックリンクのコピー
※URLが長くって、ちょっとね・・・と感じたら、短縮もできますよ。

 

コピーしたら、メモに貼りつけてください。(control + V)

 

このリンク(URL)を記事に貼ったり、
メールで送ったりすれば、誰でも見ることができるわけです。

 

便利でしょう。

 

簡単なHTMLサイトを作成して、実験してみてください。

 

もちろん、ドメインなどはいりません。

 

ですから、SEO的にどうか?といわれたら、どう?
って感じですが・・・・。

 

SEO的に強いURLにするのであれば、
ちゃんとドメインを取得して、サーバーを借りることをお勧めしますが、
まず、ファイルの共有・アップロード・ダウンロード等、
データのやり取りって、こういうこと!!っていうことを、学びましょう。

 

そこから、次の段階へステップアップしても、いいかと思いますよ。

他にも有効な使い方が、たくさんあるかと思います。
便利な無料サービスなど、使ってみるものいいですね。

 

Dropboxを利用したい方は、
こちらからどうぞ!!
【DropBoxへ ようこそ!】

 
 
 

3 Responses to “Dropboxの使用方法 パブリックフォルダも使用可能です。”

  1. […] 、 アップロードしました。 【Dropbox】は、パブリックフォルダを利用すると、 リンク先のURLが、共有できるのでとっても便利です。 参考にしてみてくださいね。 → 【Dropbox の使用方法】 […]

  2. 高木 より:

    初めまして。高木です!
    ブログ記事を読ませて頂きましたが、参考になる部分もたくさんあり、また遊びに来たいと思います!

    私も現在、アフィリエイト、ネットビジネスで稼ぐことを勉強中ですので
    一緒にがんばっていければと思います!

    今後も宜しくお願いします。

    • ちえぞう より:

      高木さん。
      私のブログに訪問くださり、またコメントありがとうございます。

      お互いに情報交換などできたら、
      とっても嬉しいです。

      今後とも、よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ