Word2010で、画像作成 リボンの設定方法の解説

いまどきのサイトでは、画像が多く作成されています。
簡単に画像作成をと考えている方は、Word2010を使ってみましょう。

 

Word2010は、Word2008になかった機能も、
たくさん備えています。

 

 

Word2008を使った人であれば、解ると思いますが、
画像ソフトなどなくとも、ちょっとした画像なら、
Word2010で十分です。

 

 

画像ソフトは、初心者さんには、なかなか難関。
ここでつまずくと、本当に嫌いになってしまいます。

 

でも、やっぱりこれも慣れの一つです。

 

触っていじり倒して、使いこなす。

 

ソフトは、これが鉄板です。

 

ぜひ、一度トライしてみましょう。

 

Word2010では、2008の時より、
画面の表示から違うんです。

 

画像作成には、いろいろなツールを表示させておくと、
とても便利に使えるので、まずその設定から入りましょう。

 

Word2010では、リボンの設定が必要なんですね。

 

リボンとは、ここのことです。

rbbom設定

私も知らなったんですが、この帯の部分をリボンといいます。

最初は、リボンが表示されていないかもしれませんので、
リボンを表示させましょう。

 

リボンを表示させるには、画面向かって右側の▽みたいな、
アイコンがありますね。

 

リボンアイコン ← これです。

 

 

 

 

 

上記図のように、クリックしてみてください。

ほらね。

 

そうすると、いろんなパーツが表示されます。

 

このリボンの部分に、必要ないつも使いそうな、
機能を追加していきます。

 

どうやって、追加していくか?
やってみましょう。図の通りに操作してみてくださいね。

 

リボンの追加設定

【ファイル】というタブから、
オプションを選択します。

 

 

 

下記の図のように、【基本設定】の下のほう、
赤の□で囲んである部分の、【リボンのユーザー設定】
クリックしてください。

 

 

 

 

 

 

基本設定画面
 
そうすると、下のような画面が表示されます。
 

設定完了です。

【基本的なコマンド】という部分の下に、いろいろと便利に使えそうなツールが、
ありますね。

 

 

表示させたいアイテムを選び、真ん中にある【追加>>】をクリックすると、
【メインタブ】の方に、アイテムを移動させます。

 

 

そうすると、メインの画面に選んだアイテムが、表示される設定となっています。

 

最後に【OK】で、完了です。

 

お疲れ様でした。

 

この【基本設定】の部分は、細かい設定もできますので、
いろいろと、触ってみてくださいね。

 

大丈夫です。

 

ちょっとやそっとでは、壊れませんので・・・・。

これで、リボンの設定が完了しました。

 

 

iがんばれ!

 

次から、いよいよ画像を作成してみましょうね。

がんばれ!!

 
 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ