Windows の付箋を使う(アクセサリー機能)

Windows7 付箋Windows7(Windows8も、この秋に登場しますが)の
付箋(フセン)機能、便利ですよね。

Windows7では標準搭載になって、使いやすくなりました。
アクセサリー機能を使います。
 

 

 

 

もっと便利に活用するように、
今回は、【付箋】の使い方を解説していきますね。

【付箋】というのは、どういうものかというと・・・・。

これです ⇒付箋

メモ帳を利用するより、ずっと便利です。

 

ログインパスワードや、IDなど、
ちょっとメモするには、ちょうどいいし、
ディスクトップ上にも、貼っておけるんですよね。

だから、【付箋】!!

 

日常でも、本やノートに、付箋をつけますよね。

あの感覚で、私のディスクトップ上には、
付箋がいっぱい!!

 

お色も変えられるので、楽しく使っています。

この【付箋】アリカは・・・・。

 

 
スタートメニュー

【スタートメニュー】から
【すべてのプログラム】をクリック。

※一度使ったことがあれば、メニューの項目に、表示があります。図のように・・・・。

その中に、【アクセサリ】という項目があるので、クリックしてみて!!

【付箋】を見つけてくださいね。

 

 

 

そしたら、クリックして使えるようになります。

私は、常に使えるように、タスクバーに、表示させています。
※タスクバーとは、画面の下の部分です。

 

タスクバーに表示させるには、【付箋】のアイコンを、
ドラックして、(ずるーっとね)そのままタスクバーまで持っていってください。

 

 

そうすれば、OKです。

 

ちょっとしたメモ書きなどには、【付箋】を使いましょう。
※以前は、無料ソフトから、【付箋】をダウンロードしていましたが、
今は、最初から、アクセサリの中に、あるんですね。
本当に便利になりました。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ