アメブロ ヘッダー画像が大きいことメリットとは?

アメブロ ヘッダー画像が大きいことメリットとは?

アメブロのヘッダーって意外に大きいものが
多いです。

実は、ここにはメリットがたくさん
あります。

 

 

 

アメブロの場合は、ヘッダーの上の部分に、
大きな広告があります。

 

これは、削除したりCSSでの表示不可という変更が禁止されています。
(規約なので、当たり前ですが・・・)

 

アメブロのプレミアム会員になると、
この広告や、記事の中にあるGoogleさんの広告も、
外すことが出来るんです。

 

ただね。

 

やっぱり、アメブロといえども無料ブログサービスの会社です。
いつ何時、サービスが終了するかもわかりませんよね。

 

だったら無料会員のままでいいんじゃね?

 

私的には、そんな感じです。

 

会員料金って、月額980円なんですが、
これでドメイン取得したほうが、お得なわけだ!!
(ドメインって年間の料金だからね・・・)

 

ワードプレスは敷居が高いけれども、
自分で管理するブログですもの、
要らない広告なんて一切入らないし、カスタマイズの自由度も高いです。
(初期費用はかかるけれどもね。)

 

 

以前も書いているんですけどね。
ヘッダー画像が大きいと、それだけ画像の加工が大変!!
画像加工なんて、苦手という方もいらっしゃるかと思います。
アメブロビズ2 のデメリットについてご紹介します。

 

 

でも、ちょっと待て!!
これって、逆にメリットなんじゃない?

 

またしても、そう思った私。

 

 

それは、この画像を見てみてね。
広告があるブログはこんな感じ。

サンプルブログ広告あり

 

 

 

このデザインスキンは、アメブロにあるデザインを使っているんですが、
ちょっとヘッダーが大きめです。

 

 

どう?

 

 

そして、広告を下に移動させた、
私のブログ。ヘッダー画像が大きいものです。
こんな感じね。

【魅せるアメブロdeアクセスアップ】広告なし

 

 

どう?

 

 

広告がないので、すっきりしますね。
では、広告を移動しない場合は、こんな感じです。

【魅せるアメブロdeアクセスアップ】広告あり

 

 

どう?

 

まず、目に入るのって、どこですか?
ヘッダーの【ロゴ】ではありませんか?

 

 

ヘッダー画像の大きさって、
広告よりも大きいほうが、むしろ違和感ないですよね。

 

なんかこの大きな広告も、ブログ全体のデザインの一部となっている感じ。

 

昨年、【すごいアメブロテンプレート】という
人気のテンプレートが発売されました。
(残念ながら、発売は終了しています)

 

このデザインも、ヘッダー画像を大きくして、
ヘッダー上の広告をデザインの一部として使うことを採用しています。

 

これこそが、デメリットをメリットに転換させた例ですよね。

 

ビジネス使いのテンプレートも、
ヘッダー部分を有効に使ってこそ、その効果が表れると感じています。

 

むしろ、デメリットを最大限に利用して、
メリットに変えていますよね。

 

 

私が使っているアメブロビズ2(AmebloBiz2)のテンプレートは、
ヘッダー画像が大きいです。
これがデメリットと感じるか、メリットとして使うかは、使う側の自由です。

 

自由ですが、ソースを貼るだけの簡単操作で、
とっても美しいブログが作成できます。

 

でも、画像が・・・という方は、
私がヘッダー画像を作成します。
ブログのテーマに合わせたヘッダーは、
読者の方に、インパクトをより与えてくれるはず!!

 

美しいテンプレート作成ツールアメブロビズ2(AmebloBiz2)は、
これからますますお役に立つこと間違いない!!

 

 

新しいブログをアメブロで、
ワードプレスでとお考えの方は、参考にしてくださいね。

 

 
 

 
A6A6

なにかお困りのことはありませんか?

良かったらメールをしてくださいね。

ぺんちゃーん クリック!!

arrow10_59x29_ylw

mail-pen1

ちえぞうに直接届きます!!

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ