アメプレス購入者通信に私のブログが紹介されました。

アメプレス購入者通信に私のブログが紹介されました。

私が使っている、アメブロ・ツール
アメプレス。

これって、集客ツールといわれています。
購入すると、購入者通信が送られてくるんすが、
本日の購入者通信にびっくりしました。

 


 
 

アメプレスは、ワードプレスとアメブロを連動し、
集客をするための役割と、アメブロのアクセスアップのためのツール
アメブロバックアップツールの機能を備えた、多機能ツールです。

 

 

ツールなので、使ってみないと本当に解らないことが多いです。

 

アメプレスはまだ、できたてのホヤホヤツールさん。

去年の12月に発売されたばかりですもの。

 

でも日々バージョンアップをしていますよ。

 

アメプレスを購入すると、【購入者通信】が送られてきます。

 

 

毎日というわけではありませんが、
使い方やアクセスアップのポイントなどが綴られていて、
ちょっと役に立ってたりするんです。

 

 

その【アメプレス購入者通信】で、こんな感じに紹介されています。


アメプレスです。

先日、とても強烈なタイトルの記事を見つけました。

「アメブロID削除 アメプレスがあるから
笑っていられる理由とは?」
本日、私のアメブロのID削除が発生!!
・・・・・
という文章ではじまっていました。

この記事は、アメプレスをご利用いただいている
「ちえぞうさん」のブログでしたが、
強烈なインパクトのあるタイトルなので
思わずドキドキしながら
読みいってしまいました。

以下省略~

で、私のブログも紹介されているんです。

 

緊急事態の出来事だったのですが、
お役にたっているのかしら?
アメブロのID削除に至った原因は解りませんが、
本当に大変な出来事だったんです。
その記事はこちらです。
アメブロID削除 アメプレスがあるから笑っていられる理由とは?

 

でも、今回は本当にアメプレスに助けられましたよ。

ブログの復元って、本当にいろいろやることがあります。

 

記事を全面的に移行するのも、実は大変な作業です。

 

だからと言って、集客力のあるブログサービスを
利用しない手はないはず!!

 

 

自分の身は自分で守る!!

 

それしかないんです。

その備えのひとつが、バックアップツールであり、
私の場合はアメプレスです。

 

 

ペタ・読者登録などは、
時間をやりくりすれば、なんとかなります。

 

 

ワードプレスがメインの方は、
アメブロからアクセスを流すことも、
記事があれば、リライトすればなんとかなります。

 

 

でも、バックアップ作業の時間短縮は、なかなかできません。
しかもお気に入りのデザインのまま、
基本設定やプロフィールまで網羅されているバックアップツールは、
なかなかありませんもの。

 

 

っていうか、ない!!

 

バックアップを取るだけなら、
誰でもできますが、それを新しいアカウントに移行する。
このことが、一番の難関なんですね。

 

【私は削除なんかされないわっ!!】
って思っていても、もしかしたら明日削除されるかもしれません。
私がそうだったように・・・・

 

 

アメプレスをお使いの方は、
ペタ・読者登録よりもむしろ一番にやるべきは、バックアップなんです。

 

ご自分のアカウントを追加して、
バックアップボタンをクリックするだけ。
記事がまだ少ない方だったら、数分で作業は完了。
なんて簡単・楽ちんなことか!!

 

 

それだけで、バックアップができ、
万が一の時は、すぐに復元作業をしてくれる優れたツールです。

 

 

集客はアクセスアップツールだけでもダメですが、
バックアップは、この1本でOK!!です。
今もこの裏で、私のアメブロはバックアップされています。

 

 

※アメプレスのセールスレターにも、
私のレビューの一部を紹介していただいています。

 
 
 

A6A6

なにかお困りのことはありませんか?

良かったらメールをしてくださいね。

ぺんちゃーん クリック!!

arrow10_59x29_ylw

mail-pen1

ちえぞうに直接届きます!!

 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:ちえぞう

chiezou



こんにちは。ちえぞうです。
手作りモノが、大好きで、好きが講じて手芸家になりました。
自分の時間を、もっと大事にするため、アフィリエイトもしています。 夢を叶える為に、日々奮闘中です。

もっと詳しくプロフィール♪

line

お役に立てたら、ぽちっとな ♪



Fc2ランキングへ



お問い合わせ

ペンちゃんをクリック!!

pen

ご質問や、ご相談など、
気軽にメールしてくださいね。

アメブロテンプレート参考本

このページの先頭へ